文字サイズ:   

我が社の3界事業部は8Sを催して知識の養成訓練班を管理します

日付:2016-05-26

本社ニュースによると(レポーターの鄭林華を特約する)9月18~19日、中の益の機械的な3の界事業部は8Sを催して知識の養成訓練班を管理します。この仕事場の全体の幹部の従業員は集中的に今回に参加して育成訓練します。

中の益の機械的な3の界事業部は今年の初めに新しく創立した一つの事業部で、その生産、加工などの人員は市内の外で更には省の外でから来て、しかも8Sに対して知識を管理しないで非常に理解します。力を入れるために8Sが知識の重要性の認識を管理するのに対して彼らを高めて、そして意識的に“節約、学習を整理して、整頓して、清掃して、清潔で、素養、安全で、”を8Sにして内容の自覚を管理するのをしっかりと行って、この事業部は直ちに今回を組織して育成訓練します。

育成訓練の中で、3界事業部はまじめだ8Sによってで標準と要求を管理して、明らかに述べて8S管理活動の重要性と必要性の基礎をしっかりと行う上に、結合部の内で現場を生産して、生産現場の現在つきあった現状およびに対して問題が存在して1つ1つ分析を行いました。同時に8Sによって管理するのが標準的で、道具の箱、に対して台、地面、製品の各条項を測定して要求を管理するのを出して、道具の箱などのそれぞれの部位のレイアウトする位置を明確にして、(例えば道具の箱の左上の透明なプラスチックがはさむ中に図面、技術文書を放置して、右上は計器を放置して、検査して備えて、テーブルの上は製品の部品、引き出しを放置して道具を放置して、最も次に戸棚がしばらく使わない道具とその他の物品)を放置します。

     養成期間と育成訓練が終わる後で、3界事業部ヒューマンリソース部門は8Sによって標準要求を管理しておよび、毎日午前・午後に関連要員を組織して検査を行って、あるのが8Sがもし管理して求めたのに一致しないをの発見する、直ちに仕事場の主管者とつないで、そして更に明確に要求を管理します。一定の時間の運行を経て、それぞれの仕事場の地面の衛生、道具の箱は、台と製品を測定してレイアウトして基本的に要求に達して、8Sを実施して管理して初めて効果が現れます。

    

所属する類別: スタッフの活動

この情報のキーワード: